Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 鉄道

鉄道

美作滝尾駅

因美線の美作滝尾(みまさかたきお)駅は、現在も使用されている「1号標準駅舎」のひとつで、岡山県津山市にある この駅は、渥美清の死亡(1996年没)により最終作となってしまった映画「男はつらいよ」の第48作「寅次郎紅の花」 …

保存電機:ED19 1

ED19は、1925年(大正14年)にアメリカのボールドウィン社とウェスティングハウス社の合作により製造され、翌年、輸入された機関車「ED53」がルーツとなっている。ED53は、東海道本線東京~沼津間の客車牽引に当たった …

保存電機:ED16 1

ED16は、鉄道省により1931年(昭和6年)から18両が製造された国産のD級電気機関車である ED16 1号機は、1980年(昭和55年)に廃車後、東京都青梅市の青梅鉄道公園に保存され、同年、準鉄道記念物に指定されてい …

保存電機:ED16 15

ED16は、鉄道省により1931年(昭和6年)から18両が製造されたD級電気機関車である ED16 15号機は、南アルプス市の若草支所(旧若草町役場)に保存されている。屋根が付けられているので状態は良かったが、 修理中で …

大村線千綿駅

大村線の千綿(ちわた)駅は、大村湾の水辺に立つ小さな駅である。開業は1928年(昭和3年)であるが、駅舎は旧駅舎の古材を使用して、1993年(平成5年)に改築されたものである。とはいえ、なかなかの風情 この小さな駅が20 …

岳南鉄道501

1928年(昭和3年)に、上田温泉電軌が発注した電気機関車が川崎造船所で竣工した。40tのデロ301(形式デロ300)である。だが、流石に40tの電気機関車は、上田電軌には無用の長物で、1940年(昭和15年)には、早く …

キハ66・67ついに終焉 2

2020年(令和2年)1月、「JR九州はキハ66・67を全車置き換える事を発表」とマスコミが報じた。3月14日のダイヤ改正から新型ハイブリッド車輌YC1系を4編成投入し、その後、順次置き換えていくようである。ロケーション …

キハ66・67ついに終焉

2020年(令和2年)1月、「JR九州はキハ66・67を全車置き換える事を発表」とマスコミが報じた。3月14日のダイヤ改正から新型ハイブリッド車輌YC1系を4編成投入し、その後、順次置き換えていくようである。ロケーション …

茨城交通2

茨城交通は、常磐線の勝田駅と阿字ヶ浦駅間14.3kmを結ぶ非電化私鉄。2008年(平成20年)には、「ひたちなか海浜鉄道」に業務を移管した キハ11形(112)+キハ20形(205)が金上~中根間を行く 2003年1月 …

相模鉄道ED11

1998年(平成10年)まで貨物輸送をしていた相模鉄道には、電気機関車が在籍していた。ED11からED14(形式ED10)の4輌で、基本的なスタイルは同じであったが、床下機器、窓等に違いがあった 1951年(昭和26年) …

1 2 3 15 »
PAGETOP
Copyright © アートプロ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.