明けましておめでとうございます

本年もアートプロ/さくら模型を
よろしくお願いいたします


2021年(令和3年)は、引き続き国鉄ディーゼル機関車の製品化を進めたいと思います

Ⓒ北総レール倶楽部

まずは、6次車(85~110号機)。車体は1~5次車と同じ一つ目であるが、下回りは全く異なる機関車となった。台車は新しいDT113。キャブ下にあったエアータンクをランボード下に移動して、燃料タンクを大型化している。6次車は、新製当時のブドウ色2号に黄色線の塗装も発売予定

そして、DD13としては最も馴染みのある7次車以降の二つ目ライト

さらには、国鉄の簡易線向けの小型機関車DD16。DE10に似たスタイルをしているが、軸重12tで、簡易線にも入線出来るように小型化されている

蒸気機関車が次々と廃車になった1971年(昭和46年)から1975年(昭和50年)にかけて65輌が製造されている。C11、C12、C56等の活躍線区に投入された

詳細な製作機関車のナンバー等は、近日中にアップいたします