内房線の木更津から上総亀山までの32.2kmを走る久留里(くるり)線。千葉県内では小湊鉄道やいすみ鉄道の陰に隠れているものの唯一のJR非電化路線となっている
カーブから現れたのは新車のようなキハ30 62 2010年(平成22年)1月 上総松丘~平山 

久留里線は小櫃(おびつ)川に付きつ離れつしながら内陸部を目指す キハ30 98 平山~上総松丘

この辺りは、小櫃(おびつ)川が激しく蛇行するために、いくつもの橋脚がかかる 上総松丘~平山

平山駅付近を走るキハ30 98

前方を山に阻まれた終点の上総亀山駅の車止め。この14km先には、いすみ鉄道(旧・国鉄木原線)の終点・上総中野駅があり、最終的な目的地だった筈だが、つながる事はなかった 2005年(平成17年)1月

国鉄色で出場したばかりのキハ30 62。前面強化工事が施されているので雰囲気が変わってしまっているが、やはり国鉄色は良い。62は、2012年(平成24年)12月をもって、いすみ鉄道に譲渡された  2010年(平成22年)1月 

いすみ鉄道国吉駅構内で、本線から切り離された状態で保存されていたが、現在は体験運転に使用されている 2014年(平成26年)1月

平山駅に停車中のキハ30 98。キハ30 98は、廃車後、キハ30 100と共に水島臨海鉄道に譲渡された