アートプロでは、消えていった地方私鉄の素晴らしい車輌達にスポットを当て、HOスケール(1/87)にて模型を製作してまいります。活力があった1950年代から70年代の地方私鉄を中心に「私鉄車輌」のすばらしさを再発見し、リアルスケールで表現することで車輌が醸し出すノスタルジックな世界を皆様に楽しんでいただきたいと思います。また、さくら模型では、70年代を中心に活躍した日本国有鉄道の美しき車輌達にスポットを当て、「国鉄」としての良き時代を再現していきたいと思っています

HPの不具合について
一部の末端機器ににおいて当HPが見辛くなっており、文字のみが画面上に表れる症状が出ております。現在、調査中ですが、HP製作ソフトの不具合が考えられます。根本的な解決法ではありませんが、当座の対処法です
1.不良な画面の中に小さい「ホームページ情報」の写真は出てきますので、その写真をクリックしていただき、取り敢えずホームページ情報に入って頂き、その後、トップページ等へ移動すると、他の画面も見られるようになります
2.スマホの場合、「Safari」のアプリから入って頂きますと、見られる事が多いです
以上、ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします

 

Blog

再びの長崎

長崎本線旧線と大村線の撮影となれば、夜は当然、居酒屋へ!という事で、再び夜の長崎 夕闇せまる眼鏡橋。1月の長崎は旧正月を祝う春節祭にあわせて行われる「長崎ランタンフェスティバル」の準備の為、中華街を始めとする一体に中国提 …

キハ66・67ついに終焉 2

2020年(令和2年)1月、「JR九州はキハ66・67を全車置き換える事を発表」とマスコミが報じた。3月14日のダイヤ改正から新型ハイブリッド車輌YC1系を4編成投入し、その後、順次置き換えていくようである。ロケーション …

キハ66・67ついに終焉

2020年(令和2年)1月、「JR九州はキハ66・67を全車置き換える事を発表」とマスコミが報じた。3月14日のダイヤ改正から新型ハイブリッド車輌YC1系を4編成投入し、その後、順次置き換えていくようである。ロケーション …

茨城交通2

茨城交通は、常磐線の勝田駅と阿字ヶ浦駅間14.3kmを結ぶ非電化私鉄。2008年(平成20年)には、「ひたちなか海浜鉄道」に業務を移管した キハ11形(112)+キハ20形(205)が金上~中根間を行く 2003年1月 …

相模鉄道ED11

1998年(平成10年)まで貨物輸送をしていた相模鉄道には、電気機関車が在籍していた。ED11からED14(形式ED10)の4輌で、基本的なスタイルは同じであったが、床下機器、窓等に違いがあった 1951年(昭和26年) …

PAGETOP
Copyright © アートプロ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.