アートプロでは、消えていった地方私鉄の素晴らしい車輌達にスポットを当て、HOスケール(1/87)にて模型を製作してまいります。活力があった1950年代から70年代の地方私鉄を中心に「私鉄車輌」のすばらしさを再発見し、リアルスケールで表現することで車輌が醸し出すノスタルジックな世界を皆様に楽しんでいただきたいと思います。また、さくら模型では、70年代を中心に活躍した日本国有鉄道の美しき車輌達にスポットを当て、「国鉄」としての良き時代を再現していきたいと思っています

HPの不具合について
一部の末端機器ににおいて当HPが見辛くなっており、文字のみが画面上に表れる症状が出ております。現在、調査中ですが、HP製作ソフトの不具合が考えられます。根本的な解決法ではありませんが、当座の対処法です
1.不良な画面の下方に「最新情報」(EF64の模型写真)の写真は出てきますので、その写真をクリックして「最新情報」に入って頂きますと、その後、ブログ等ほかのページも開けるようになります
2.スマホの場合、「Safari」のアプリから入って頂きますと、見られる事が多いです
以上、ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします

Blog

長崎の路面電車

「長崎の路面電車」と表題を書きました。以前は「長崎市電」と呼んでいましたが・・・ 浦上車庫にある本社ビルに付けられている銘板「長崎電気軌道株式会社」。長崎市営ではなく株式会社、私鉄だったんですね! 新幹線と同じ標準軌道( …

宮城県の交流電気機関車3

宮城県には多くの交流電気機関車が保存されていた。「いた」と過去形で書かなければならない程、保存機関車の状態は現在最悪で、風前の灯であり、その解体はひっ迫している 東北本線船岡駅の構内にED71 37号機は保存されているが …

リコー・オートハーフ1

「このカメラは、36枚撮りフィルムで72枚撮れるんだぞ!」そう言って友人が持ってきたゼンマイ仕掛けのカメラ。リコー・オートハーフ。使ってみてと言われ、不思議な事があるものだと思いつつ大宮操車場のハンプに押されていく貨車を …

宮城県の交流電気機関車2

宮城県には多くの交流電気機関車が保存されていた。「いた」と過去形で書かなければならない程に保存機関車の状態は現在最悪で、正に風前の灯、その解体はひっ迫している。 日本国内でも交流機の保有では最大の台数を誇る利府にある新幹 …

宮城県の交流電気機関車1

宮城県には多くの交流電気機関車が保存されていた。「いた」と過去形で書かなければならない程に保存機関車の状態は現在最悪で、正に風前の灯、その解体はひっ迫している。 日本国内でも交流機の保有では最大の台数を誇る利府にある新幹 …

PAGETOP
Copyright © アートプロ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.