アートプロでは、消えていった地方私鉄の素晴らしい車輌達にスポットを当て、HOスケール(1/87)にて模型を製作してまいります。活力があった1950年代から70年代の地方私鉄を中心に「私鉄車輌」のすばらしさを再発見し、リアルスケールで表現することで車輌が醸し出すノスタルジックな世界を皆様に楽しんでいただきたいと思います。また、さくら模型では、70年代を中心に活躍した日本国有鉄道の美しき車輌達にスポットを当て、「国鉄」としての良き時代を再現していきたいと思っています 

修理等のご依頼もこちらに048-663-5238

お問い合わせはこちら

Blog

コロナ禍で

コロナ禍で、突然脚光を浴びた商品がある これが何の機器か判りますか?電源を入れてみると 画面が立ち上がると「CO2」と出てきました。そう、二酸化炭素の検知機なんです。二酸化炭素がコロナウィルスを減少させる訳ではありません …

上田交通1977

1977年(昭和52年)2月、上田交通(現・上田電鉄)別所温泉駅に立ち寄った 当時でも風情のある駅舎だと思った別所線の終点「別所温泉駅」。実は、左の屋根の上に大きく「別所温泉駅」の看板が付いた位で、今も同じ佇まいである …

国鉄タキ25000

HOKUSEI WORKSより予告されていたLPガス専用の「国鉄タキ25000」が発売になります 17mある車体は流石に長くて、模型にしても200mm近くあり、貨物列車の中でも異彩を放ちます 日本陸運産業(NRS)所有で …

米子機関区

1976年(昭和51年)3月、山陰本線の米子機関区を見学する機会をいただいた 当時の山陰本線のフラッグ・シップは、やはりDF50 DF50 572号機は、屋根が真っ黒!いつから洗車していないのやら DD51は余り好きでは …

86の走った五能線

当時、北海道を旅する若者の全員が使ったいたであろう「北海道周遊券」。東京から有効期間が16日間で学割7,600円。10月~5月の閑散期は何と6,080円であった。北海道までの選択路線に奥羽本線も含まれていた為、帰路、差額 …

PAGETOP
Copyright © アートプロ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP