アートプロでは、消えていった地方私鉄の素晴らしい車輌達にスポットを当て、HOスケール(1/87)にて模型を製作してまいります。活力があった1950年代から70年代の地方私鉄を中心に「私鉄車輌」のすばらしさを再発見し、リアルスケールで表現することで車輌が醸し出すノスタルジックな世界を皆様に楽しんでいただきたいと思います。また、さくら模型では、70年代を中心に活躍した日本国有鉄道の美しき車輌達にスポットを当て、「国鉄」としての良き時代を再現していきたいと思っています 

Blog

デアゴスティーニの485系

今週、デアゴスティーニ・ジャパンから、「鉄道車両金属モデルコレクション」と題してHOスケール(1/87スケール)の「485系クハ481形100番台 特急雷鳥」が地域限定で試験発売となり、ネット上を騒がせている。地域は茨城 …

北原コレクション

頤和園(いわえん)の担々麺を食べに京橋駅を出ると、地下通路のケースに懐かしい鉄道玩具が並び「北原照久鉄道コレクション」の看板。これは見るしかない 鉄道コレクションは2月25日まで銀座線京橋駅前「京橋エドグラン」の地下通路 …

EH500 2次型

3号機から9号機は、2次型となり下部ライトとテールライトが白帯部分に移動となった 4号からは「JRF」のロゴが1・3号機より小型になって登場 東北本線陸前山王~岩切 2017年(平成29年)4月 EH500 5号機。2次 …

第二次世界大戦下のスイス空軍機3

第2次世界大戦時、スイスは「永世中立」のバランスをとる為なのか、連合国側、枢軸国側双方から大量の航空機を購入し防空に使用していた スイス空軍は、ドイツ・フィーゼラー社製のFi156「シュトルヒ」も使用していた。偵察や連絡 …

EH500 1次型

1次型は、2000年(平成12年)3月に新製された1号機と2号機である 901号機のデザインを引き継ぎ、ライトとテールライトは下部に設置されているが、屋根端の丸みが無くなり直線となり白線が太く修正された 2020年3月  …

PAGETOP
Copyright © アートプロ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP