Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 鉄道

鉄道

日光軌道線

30年ぶりに東武日光駅に降り立った。町並みは代わり映えしないが、整備された駅前広場に路面電車が置かれているのが目に入った 2022年(令和4年)9月 国鉄「日光駅」と中禅寺湖観光の起点の駅「馬返」間を運行していた路面電車 …

三池炭鉱専用鉄道

地元では「炭鉱電車」と呼んで親しまれていた三池炭鉱専用鉄道。1997年(平成9年)に三池本線が廃止となり、旭町線のみが三井東圧化学に譲渡されて三井化学専用線として運行されていたが、それも、2020年(令和2年)に残念なが …

小湊鉄道の郵便車

JR東日本から譲渡されたキハ40(屋根上に冷房装置)が4輌入線して、小湊鉄道の五井機関区も華やかだ 2022年2月 キハ40に比べると大人しい顔のキハ200であるが、小湊鉄道の郵便車はキハ200と同じ顔をしていて五井駅前 …

鉄道博物館

先日紹介した「旧新橋停車場」の2階には「鉄道歴史展示室」が設けられていて、小さいながらも色々な企画展が行われている。現在開催されているのが「鉄道博物館100年のあゆみ1921-2021」で、7月3日(日)までとなっている …

小湊鉄道6

JR東日本からキハ40が5輌入線したことで、注目を浴びる小湊鉄道である 下り列車は、里見を出て切り通しを越えると明るい築堤に出て、右に大きくカーブする 2022年(令和4年)3月 里見~飯給(いたぶ) 20パーミルを下っ …

八高線のキハ110系②

五月晴れとなったこの日、ふと思い立って久しぶりに八高線を訪れた八高線は越生(おごせ)から明覚、小川町、竹沢、折原にかけて里山の原風景が広がっていて、関東ではキハ110系が今も走る唯一の路線である 2022年(令和4年)5 …

八高線のキハ110系①

五月晴れとなったこの日、ふと思い立って久しぶりに八高線を訪れた電柱も架線もない線路を見ているとD51でも走って来そうな気がしてくる。線路脇には「貨物50」の標識が今も立てられていた 2022年(令和4年)5月 八高線小川 …

DF200②

JR貨物の機関車の中でも、お気に入りのDF200 100番台は、0番台から外観に大きな変更はないが、インバータのスイッチング半導体素子が変更されている 2020年(令和2年)6月 根室本線新富士駅 新富士には、DF200 …

DF200①

JR貨物の機関車の中でも、お気に入りのDF200。北海道から愛知機関区に移動となったDF200は、保安装置や防音装備の改造工事を受けて200番台となり、新天地で活躍している DF200の特徴は、何と言っても屋根端の丸みを …

1975年の上越線

1975年(昭和50年)に訪れた上越線。今思えば国鉄時代の素晴らしい車両達が次々とやって来る夢の様な場所であったのだが、高崎線沿線で子供時代を過ごした私にとっては、いつも見慣れた車両ばかりで、特に記憶にも残らない撮影であ …

1 2 3 31 »
PAGETOP
Copyright © アートプロ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP