Blog

「みーおん」のベッド

我が家の5匹目の猫「みーおん」のベッド マカロン・ベッドと呼ばれる上下が別々に分かれているベッドで、紐とボタンで繋がっている 普通は、こんな感じで使っていて「お腹すいた〜」とか「出して〜」とか、アピールしてる 怒ったりス …

函館本線のD51その2

1970年当時、函館本線と言えばC62であり、特にC62が重連で牽引する急行「ニセコ」は、絶大な人気を誇っていた。そのC62の陰で、黙々と普通列車や貨物列車の牽引に奮闘していたのがD51である 函館本線小沢駅を出発するD …

車庫始末談最終話

車庫のブログが「やっと終わった」と思われていた方も多いと思うが、実はまだ終わっていなかった 2月6日、電気工事は換気扇とブレーカーボックスを除き終了(更地になってから109日経過) その後1週間位で電気工事は全て終了と読 …

函館本線のD51その1

1970年当時、函館本線と言えばC62であり、特にC62が重連で牽引する急行「ニセコ」は、絶大な人気を誇っていた。そのC62の陰で、黙々と普通列車や貨物列車の牽引に奮闘していたのがD51である タブレットを受け取る為に待 …

コキ107車体完成

コンテナ車「コキ107」の車体が完成しました。現在、コンテナを載せる作業中ですので、最終のご案内まで、今暫くお待ち下さい 写真のコキ107は、Aセットの40ftコンテナを積載したタイプです。コキ107は、台車の軸間が従来 …

大村線3

大村線の撮影ポイントと言えば、やはり千綿(ちわた)~松原間であろうか。3月で全廃が計画されている国鉄色のキハ66・67を追った ただ、千綿(ちわた)~松原間は、海岸段丘の崖にへばり付いて走っている区間が多く、海側からのア …

栗原電鉄3

数日前に降った雪がまだ残る寒い日に栗原電鉄を訪れた。当時は、東北本線石越駅から25kmほど栗駒山地に入った細倉駅まで旅客と貨物の営業を行っていた 石越を出て細倉へ向かう単行M152の後ろ姿。M15形(151~153)は栗 …

京都市営バス

青島文化教材社(以下、アオシマ)から発売されていた1/32バスシリーズNO.26は京都市交通局(京都市営)バス。いすゞ自動車の「エルガ」である アオシマのキットは車体が一部を除いて塗装済みとなっている 模型の全長は326 …

栗原電鉄2

数日前に降った雪がまだ残る寒い日に栗原電鉄を訪れた。当時は、東北本線石越駅から25kmほど栗駒山地に入った細倉駅まで旅客と貨物の営業を行っていた 栗原電鉄の前身、762mmナロー時代の栗原鉄道が1950年(昭和25年)に …

池尻稲荷神社とD51 272

「池尻大橋」で書いた旧大山道の脇にあった稲荷神社を訪ねる機会があった 前回は鳥居を潜りもせず、境内も薄暗かったので確認もしなかったが「池尻稲荷神社」とある。神社の由緒には約360年前の明暦年間に地元の産土神(うぶすながみ …

« 1 2 3 4 50 »
PAGETOP
Copyright © アートプロ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP