レーティッシュ鉄道(RhB)Gem4/4 801~802
1966年製造の電気式ディーゼル及び直流電気のハイブリッド機関車で、他の機関車が都市名を付けられているのに対し、Gem4/4では、動物名が付けられていて、801にはSteinbock(スタインボック)、802にはMurmelter(マーモット)のエンブレムが取り付けられている

Gem4/4 802のエンブレム「マーモット」

サン・モリッツを出発するベルニナ線普通列車の前補機につくGem4/4 802 1995年9月

4輌編成の普通列車。オスピツィオ・ベルニナ~ベルニナ・アガルプ間。後方の山はピーツ・アルブ 1998年11月

ベルニナ峠を下るGem4/4 802 オスピツィオ・ベルニナ~ベルニナ・アガルプ間。後方の山はピーツ・アルプリス 1998年11月

車体・機械部分・電気部分・台車・主電動機等のメーカーが異なる為、メーカーズプレートもてんこ盛りである 1995年9月

ランドクワルトの工場にてGem4/4 801 1993年10月

Gem4/4は、2001年に801、2002年に802と相次いで大改造が施され、妻面全てと機器の多くが交換された。正面窓は大きくなり角ライトになっている