Blog

くりはら田園鉄道公園3

大正時代からナロー規格で運行されていた栗原軌道は、1955年(昭和30年)1067mmに改軌して、「栗原電鉄」と社名変更した。ただ、1976年(昭和51年)をピークに収益は減少の一途をたどり、1993年(平成5年)には第 …

90年代スイス逍遥4 フィリズール

世界遺産に登録された「レーティッシュ鉄道(RhB)アルブラ線」の「ラントヴァッサー橋」。最寄駅となる「フィリズール」駅は、ダボス線への乗換駅でもある 当時のダボス線の主力機関車はGe4/4Ⅰ。 Ge4/4Ⅰは、妻面にあっ …

くりはら田園鉄道公園2

大正時代からナロー規格で運行されていた栗原軌道は、1955年(昭和30年)1067mmに改軌して、「栗原電鉄」と社名変更した。ただ、1976年(昭和51年)をピークに収益は減少の一途をたどり、1993年(平成5年)には第 …

くりはら田園鉄道公園1

大正時代からナロー規格で運行されていた栗原軌道は、1955年(昭和30年)、1067mmに改軌して「栗原電鉄」と社名変更した。ただ、1976年(昭和51年)をピークに収益は減少の一途をたどり、1993年(平成5年)には第 …

十和田観光電鉄

十和田観光電鉄線は、東北本線(現在の青い森鉄道)の三沢駅から十和田市までの14.7kmを結んでいた。十和田市とは言うものの観光地「十和田湖」とはかなり離れていて、観光客の乗車は余り期待できず、乗客の減少が続いていたところ …

90年代スイス逍遥3

1990年(平成2年)から2001年(平成13年)までの12年間に亘り、スイス・メーターゲージを見る機会に恵まれた。ブログでも58回にわたりスイス・メーターゲージの車両達を紹介してきたが、改めて当時の写真を見てみると、ま …

津軽半島

1997年(平成9年)9月、車で津軽半島を1周する機会があった。旅の途中、津軽で出会った車両達である 五能線陸奥柳田~陸奥赤石間を行くキハ48とキハ40の4連。今となっては懐かしい「弘前色」と言われた国鉄末期からJR初期 …

90年代スイス逍遥2

1990年(平成2年)から2001年(平成13年)までの12年間に亘り、スイス・メーターゲージを見る機会に恵まれた。ブログでも58回にわたりスイス・メーターゲージの車両達を紹介してきたが、改めて当時の写真を見てみると、ま …

90年代スイス逍遥1

1990年(平成2年)から2001年(平成13年)までの12年間に亘り、スイス・メーターゲージを見る機会に恵まれた。ブログでも58回にわたりスイス・メーターゲージの車両達を紹介してきたが、改めて当時の写真を見てみると、ま …

DD13 6次車 組立開始

DD13(6次車)の量産組立を開始いたしました。試作車(下記写真)からは台車枠、砂箱の位置等を修正し、ストッパーを設置して台車とエアータンクが干渉するのを防ぐ様にしました。さらに、初期車(1~4次車)で脆弱であったキャブ …

« 1 2 3 4 55 »
PAGETOP
Copyright © アートプロ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP