Blog

北海道 1973年春

1973年3月下旬、春とは言え北海道なのである程覚悟していたが、倶知安、小沢付近は予想以上の積雪で、時々吹雪の様な横殴りの雪が降る天候だった 函館本線小沢駅を猛然と発車するD51 943号機 1973年3月27日 ニセコ …

横川にて 1992

新幹線で碓氷峠を越えるという事業が1989年に着工し、EF63の余命もあと数年となった1992年4月15日に横川駅を訪れた。桜満開の横川駅は、以前と変わる事無く淡々と通常の業務を遂行していた 横川運転区で待機中のEF63 …

冬の只見線 1971

1971年2月、当時只見線は小出から出て大白川が終点となっていて、この年の8月に迫った只見までの延伸を待っている時期であった。ラッセル、ロータリー車こそディーゼル機関車に置き換えられていたが、まだ旅客はC11が客車を牽引 …

90年代のスイス・メーターゲージ 8

フルカ・オーベラルプ鉄道(FO) HGe4/4Ⅰ 90年代、フルカ・オーベラルプ鉄道(FO)は、路線の途中にあるフルカ、オーベラルプという2000m以上の二つの峠の名前を社名としていた。残念ながら、沿線に代表的な観光地が …

長野電鉄 2007.11

2007年は5月に続いて11月にも長野電鉄を訪れている 8月25日より走り始めた旧塗装(所謂「りんご色」)の2000系D編成(2007)が、特急須坂行きとしてやって来た。長野電鉄2000系は1950~60年代の地方私鉄が …

夏の小海線 1969

「高原のポニー」と呼ばれたC56が走っていた小海線。涼しさを期待して訪れた訳だが、国鉄最高地点のある野辺山~清里間なら兎も角、どちらかと言えば盆地のような地形の中にある中込駅の8月は暑かった 50年前の1969年8月。小 …

お薦めの一冊 イザベラ・バードの日本紀行(上・下)

   明治維新から僅か10年後の明治11年。日本人通訳の若者を連れて東北地方から蝦夷地という辺境の寒村を歩いて旅をしたイギリス人女性がいた。47歳のイザベラ・バードがその人である。彼女の書いた旅行記「Unbeaten T …

オーストリアン・ナローの蒸気機関車 3「MOLLN」

オーストリアのナローゲージは殆どの鉄道が軌間760mmである。隣国スイスの殆どの私鉄が1,000mmか800mmなのに、なぜか微妙な違い。この理由を紐解くには、歴史、文化面からの考察が必要で、話が長くなりそうなので割愛す …

新年、おめでとうございます

明けまして、おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 今年は平成31年、平成最後の年となりました。昨年は日本各地で災害が発生して辛い一年でしたが、今年は新しい元号のもと平穏な年となりますようお祈り申し上げま …

一品 鴨焼

埼玉県の大宮駅から西に1km程行った所に禅味はすみがある。数年前に綺麗に建て直しされて近代的な蕎麦屋になった。蕎麦が美味いのは勿論だが、鴨焼がお勧めの一品である。鴨肉、椎茸、葱、しし唐を陶板で焼いて運んでくれる。焼かれた …

« 1 18 19 20 25 »
PAGETOP
Copyright © アートプロ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.