新年会で、ぼたん海老を食べに新潟へ行こうという事になった。訪ねたのは、直江津の地魚と地酒の店軍ちゃん。地魚もさる事ながら、やはり目的はぼたん海老。

早速、ぼたん海老の刺身。甘くてプリプリの海老を堪能

「1年に一度の贅沢」(贅沢なものを食べる時は常にそう言うのだが)と言いながら、2日目もぼたん海老の注文。すだれが同じ大きさだとすると、この2日目のぼたん海老は写真で確認しても1日目に比べるとかなり大きい

頭は、素揚げにしていただいた。そして脇には海老の卵のホイル焼き。これは絶品!

もちろん、魚の盛り合わせも、充実。厚く切られたブリが旨い

地酒は、地元頸城酒造(鉄道ファンならやはり頸城?でしょ!)の「久比岐純米」。旨味があって透明感もあるバランスの良い酒である