因美線の美作滝尾(みまさかたきお)駅は、現在も使用されている「1号標準駅舎」のひとつで、岡山県津山市にある

この駅は、渥美清の死亡(1996年没)により最終作となってしまった映画「男はつらいよ」の第48作「寅次郎紅の花」で使用された事でも有名となった 2016年(平成28年)10月

かつては、手荷物、小荷物の取り扱いをしていた懐かしい看板。待合室に渥美清の写真が飾られていた

現在のホームは、単式ホーム1面。駅舎は2008年(平成20年)11月、登録有形文化財に登録されている

裏手には荷物、貨物を扱うスペースがある

手荷物を量る「はかり」と荷物を運ぶリヤカー

駅舎のホーム側に置いてあるベンチも年季が入る

貨物取扱をしていた頃の貨物上屋も現存していて、自転車置き場となっていた 2016年(平成28年)10月