アッペンツェル地方のメーターゲージ3 アッペンツェル
アッペンツェル州といえば、日本で知られているのはアッペンツェラー・チーズだろうか。それを表すかのように、アッペンツェル地方に入るとなだらかな牧草地の丘陵地帯が広がる
曇っていても、牧草地に赤い電車は映える 先頭はABt147  1993年10月

こちらも角ばっているだけでスタイルはお世辞にも良いとは言えないが、色は緑には映える
1993年10月

保線用の機関車もお洒落である Te2/2 49号機  1993年10月

アッペンツェルの駅構内は標準軌道(1435mm)のホッパー車が何台も停車している。この駅の奥には石灰石の山が確かにあるのだが、石灰石を運んでいるのかどうか詳細は分からない 以下の写真は、1997年9月撮影

メーターゲージは、当然軌間1000mmなので、1435mmの貨車にこんな台車を履かせて1000mmにしている

アッペンツェル鉄道の機関車Ge4/4は、自社線用密着連結器とSBBスイス国鉄のバッファーを装備していた

アッペンツェル駅構内にある引き込み線。どうしても引き込みたかったようで、ホームを横断し、さらに線路を3本横断している

アッペンツェル鉄道関連地図はこちら