Blog

デアゴスティーニの485系

今週、デアゴスティーニ・ジャパンから、「鉄道車両金属モデルコレクション」と題してHOスケール(1/87スケール)の「485系クハ481形100番台 特急雷鳥」が地域限定で試験発売となり、ネット上を騒がせている。地域は茨城 …

北原コレクション

頤和園(いわえん)の担々麺を食べに京橋駅を出ると、地下通路のケースに懐かしい鉄道玩具が並び「北原照久鉄道コレクション」の看板。これは見るしかない 鉄道コレクションは2月25日まで銀座線京橋駅前「京橋エドグラン」の地下通路 …

EH500 2次型

3号機から9号機は、2次型となり下部ライトとテールライトが白帯部分に移動となった 4号からは「JRF」のロゴが1・3号機より小型になって登場 東北本線陸前山王~岩切 2017年(平成29年)4月 EH500 5号機。2次 …

第二次世界大戦下のスイス空軍機3

第2次世界大戦時、スイスは「永世中立」のバランスをとる為なのか、連合国側、枢軸国側双方から大量の航空機を購入し防空に使用していた スイス空軍は、ドイツ・フィーゼラー社製のFi156「シュトルヒ」も使用していた。偵察や連絡 …

EH500 1次型

1次型は、2000年(平成12年)3月に新製された1号機と2号機である 901号機のデザインを引き継ぎ、ライトとテールライトは下部に設置されているが、屋根端の丸みが無くなり直線となり白線が太く修正された 2020年3月  …

EH500 901

EH500 901号機は、EH500の試作機である 901号機は、下部ライトとテールライトがかなり下方に付けられていて、採光窓が前から後まで続く独特なデザイン 1エンドナンバーの下に小さな「TOSHIBA」のメーカーズプ …

第二次世界大戦下のスイス空軍機2

第2次世界大戦時、スイスは「永世中立」のバランスをとる為なのか、連合国側、枢軸国側双方から大量の航空機を購入し防空に使用していた 枢軸国側ナチス・ドイツの主力航空機メーカー「メッサーシュミット」社から購入した戦闘機メッサ …

第二次世界大戦下のスイス空軍機1

第2次世界大戦時、スイスは「永世中立」のバランスをとる為なのか、連合国側、枢軸国側双方から大量の航空機を購入し防空に使用していた アメリカのノースアメリカン社が開発し、アメリカ陸軍航空隊やアメリカ空軍で使用された戦闘機「 …

明けましておめでとうございます

  明けましておめでとうございます 本年もアートプロ/さくら模型を よろしくお願いいたします 今年のアートプロですが、現在制作中のDD13及び追加生産中のコキ106、コキ107が終了次第、DD16を製作いたしま …

保存SL:日本カーバイドのコッペル

1922年(大正11年)から1925年にかけて、ドイツのコッペル社で製造され車軸配置0-6-0のタンク機関車12輌が日本に輸入されたが、その内の2輌を1号機、2号機として鹿島参宮鉄道が購入した。鹿島参宮鉄道で1937年( …

1 2 3 62 »
PAGETOP
Copyright © アートプロ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP