Blog

石見銀山①

45年前の1976年(昭和51年)3月、山陰本線の大田市(おおだし)に近い仁万(にま)の宿で「石見銀山という面白い場所があるから行って見ては?」と言われた。朝から雨も降っていて撮影もままならぬので、おススメに従うことにし …

コキ107 Bセット発売

コキ107 Bセット(2輌組)が本日発売となりました Bセットには、20D(旧デザイン)1基、20D(新デザイン)1基、19D(旧デザイン)1基、19D(新デザイン)2基の計5基のコンテナが積載されています。また、20D …

名寄駅のC55とC57

1973年(昭和48年)9月、北海道撮影旅行中に国鉄労働組合による順法闘争に巻き込まれた。運休が多くなり撮影列車が来ないどころか、最後は、自分達が鉄道で移動する事すら出来なくなった やっと到着した宗谷本線名寄駅も順法闘争 …

DE10 1666号機、仕様変更

DE10後期型の塗装を進めておりますが、1666号機(品川)に関しまして、仕様変更いたします 1666号機の塗装を、JR貨物色、所属は「新鶴見」に変更いたします。写真は既に発売となっておりますDE10前期型の1120号機 …

室蘭本線のD51

勇払(ゆうふつ)原野のウトナイ湖近くで千歳線の上り線が室蘭本線をオーバークロスしている場所があり、千歳線の植苗駅に近いことから、当時は、鉄道ファンが集まっていた室蘭本線上り線を行くD51 353号機(小樽築港) 1971 …

名寄本線のキューロク

1973年(昭和48年)9月、北海道撮影旅行中に国鉄労働組合による順法闘争に巻き込まれた。運休が多くなり撮影列車が来ないどころか、最後は、自分達が鉄道で移動する事すら出来なくなった 前日の「大雪6号」が運休になったため網 …

函館本線のD51その3

1970年当時、函館本線と言えばC62であり、特にC62が重連で牽引する急行「ニセコ」は、絶大な人気を誇っていた。そのC62の陰で、黙々と普通列車や貨物列車の牽引に奮闘していたのがD51である ススキが機関車に被ってしま …

ベンツのトラック

1/35スケール「ドイツのカーゴトラック」としてミニアート社より発売されているプラスチックキット(市場価格¥4,000程度)で、箱には書かれていないが、大きなメルセデスベンツのエンブレムがある全長150mmの模型である …

今朝の東大宮車両基地

今朝、東大宮車両基地に架かる歩行者専用の跨線橋を渡った先日、引退した185系編成が並んでいた。取り分け、思い入れもないし、好きな車両でもないが、廃車車両が並んでいるのは、鉄道ファンとしては悲しいかぎりである 車両基地の最 …

東野鉄道キハ20新発売

東野(とうや)鉄道のキハ20の発送を開始いたします エムテックス社製「東野鉄道ハ31キット」を動力化した東野鉄道のガソリンカー「キハ30」の完成です。キットの屋根は1枚板をプレスしたもので、台車はロストワックス、エンジン …

« 1 2 3 50 »
PAGETOP
Copyright © アートプロ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP