Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 鉄道

鉄道

京王帝都電鉄デハ2405

2004年8月、秋田に旅行の途中、山形で蕎麦屋に立ち寄った。羽前水沢駅から1km程の処にある「大松庵」である。と言っても、蕎麦を食べる事が目的ではなく、大松庵の駐車場に保存されているという旧京王帝都電鉄のデハ2400を見 …

大井川鉄道 国鉄1275

2月17日付ブログ「大井川鉄道 1976」で上の写真を「1921年のオーレンシュタイン・コッペル製で、1922年に一畑軽便鉄道が導入した機関車。一畑より七尾セメントに移動して七尾セメント1号機となり、その後廃車となってい …

大山詣

「牛に引かれて善光寺参り」という話はあるが、今回は「犬を引き連れ大山詣で」。大山は神奈川県の伊勢原から程近く、丹沢山系の東端に位置し、三角形の山容は関東平野の殆どの場所から確認出来る山である。江戸時代から雨乞いの神として …

大井川鉄道 1976

当初、林産資源輸送のために計画された大井川鉄道本線であったが、電力会社各社が大井川水系の電源開発に目を付け、次々とダム建設を進めた事で、その利用目的は一変した。特に千頭より先の井川線沿線には、大井川ダム、長島ダム、井川ダ …

黒部専用鉄道(上部軌道)2

黒部峡谷鉄道は、黒部川の電源開発のための資材運搬鉄道としてスタートしていて、軌道は762mm。現在はトロッコ電車と称して観光車両も運行しているが、やはりメインは資材運搬と工事関係者の輸送である。以前、観光ツアーに参加して …

黒部専用鉄道(上部軌道)1

黒部峡谷鉄道は、黒部川の電源開発のための資材運搬鉄道としてスタートしていて、軌道は762mm。現在はトロッコ電車と称して観光車両も運行しているが、やはりメインは資材運搬と工事関係者の輸送である。以前、観光ツアーに参加して …

新潟県・柏崎駅

先日、新年会でぼたん海老を食べに新潟県の直江津へ行ったと書いたが、泊りは柏崎であった。宿泊したビジネスホテルが駅前なので、朝食前に駅へ行き鉄チャンのウォーミングアップである 115形6連の新潟行き。前3輌は、赤と黄色の新 …

復活 C61 20号機

2002年2月、「群馬県の伊勢崎にC61が保存されているんだけど、見に行かない?」というお誘いがあった。C61は、元々、C60などの同形機と比べてもテンダーが短くてブサイク、好みの機関車でもなく、わざわざ行く程ではないな …

名鉄の丸窓電車

美濃電気軌道が大正15年に新製したセミボ510形。当時流行していた半流線形の正面と、戸袋の丸窓が特徴のボギー電車である。昭和5年(1930年)から長期間、途中、名古屋鉄道が成立してからはモ510と改称されてはいたが、軌道 …

石巻線のC11

1973年9月、北海道へ行く途中に、石巻線へ立ち寄った。旅客は既に気動車であったが、貨物列車は、DE10が配置されていたものの、殆どC11が担当していた 石巻近くの万石浦(まんごくうら)をいくフロントビームが虎塗りのC1 …

« 1 3 4 5 8 »
PAGETOP
Copyright © アートプロ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.