レーティッシュ鉄道(RhB)クール・アローザ線2
スイス・グラウビュンデン州の州都クールの駅前広場からリゾート地アローザまで走っているのが、レーティッシュ鉄道(RhB)クール・アローザ線。終点まで25kmの距離しかない盲腸線ではあるが、その高低差は1,000mもあり、クールからしばらくの間、併用軌道が続く
郊外の閑静な住宅地。BDt1703を先頭に山を下りてきた 1993年10月

ABe4/4の後ろには何とダンプカーが連結されていた 1993年10月

こちらは、後ろに有蓋貨車を牽引 1993年10月

クール・アルトシュタット(旧市街)駅付近をいく ABe4/4 486号機

住宅地を抜け山が迫り出すとクール火葬場前駅。ここにはアローザ線の工場がある。そして、これを過ぎると併用軌道が終わり専用軌道となる

工場に留置されていた ABe4/4 32。人気の車輛だが、本線を走っているのは、見た事がない。何に使われているのだろうか