レーティッシュ鉄道(RhB) Ge2/4
RhBの電気機関車人気ナンバー2は、軸配置1’B’1の愛くるしい機関車Ge2/4であろう。7輌が製造されたが、凸型の入れ替え機等に次々と改造され、90年代なると当初の形態を留めているのは221と222の2輌のみとなっていた
写真は全て1993年10月撮影

221号機はアルブラ線サメダン駅構内と、駅の南側にある工業地帯に延びる引き込み線で活躍していた

2枚共サメダン駅構内にて

引き込み線で作業中の221号機 221号機は1998年に廃車解体されている

ラントクワルト機関区で作業中の222号機。ターンテーブル上の架線が凄い

同じくラントクワルト駅構内で作業中の222号機。222号機は、アルブラ線サメダン機関区に転属になり、現在も健在のようである