Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 鉄道

鉄道

90年代のスイス・メーターゲージ 8

フルカ・オーベラルプ鉄道(FO) HGe4/4Ⅰ 90年代、フルカ・オーベラルプ鉄道(FO)は、路線の途中にあるフルカ、オーベラルプという2000m以上の二つの峠の名前を社名としていた。残念ながら、沿線に代表的な観光地が …

長野電鉄 2007.11

2007年は5月に続いて11月にも長野電鉄を訪れている 8月25日より走り始めた旧塗装(所謂「りんご色」)の2000系D編成(2007)が、特急須坂行きとしてやって来た。長野電鉄2000系は1950~60年代の地方私鉄が …

夏の小海線 1969

「高原のポニー」と呼ばれたC56が走っていた小海線。涼しさを期待して訪れた訳だが、国鉄最高地点のある野辺山~清里間なら兎も角、どちらかと言えば盆地のような地形の中にある中込駅の8月は暑かった 50年前の1969年8月。小 …

八高線 DD51の頃

八高線から蒸気機関車が消えて以来、高麗川に写真を撮りに行く事は皆無であったが、ふっと思い立って1998年12月に八高線を訪れた 東飯能~高麗川間、20パーミルの勾配は変わる訳がないが、重連のDD51は淡々と登ってきた 明 …

90年代のスイス・メーターゲージ 7

ブリーク・フィスプ・ツェルマット鉄道(BVZ)HGe4/4 マッターホルンの麓の町ツェルマットまでスイス国鉄のブリーク駅からメーターゲージが走っている。氷河急行が通し運転をする3鉄道(RhB,FO,BVZ)の一つで、当時 …

長野電鉄 2007.5

長野電鉄では、小田急電鉄より無償譲渡された小田急ロマンスカー10000系「HiSE」を短縮して4車体とした1000系「ゆけむり」の営業運転を、2006年12月より開始した 夜間瀬(よませ)~上条間の1000系。2007年 …

長野電鉄 1977年の頃 2

1957年から2012年まで長野電鉄の顔として活躍し続けた2000系。当時、地方私鉄で自社発注の電車を持つだけでも凄いのに、特急車両を自社発注するという事は全く珍しい事であった 長野行き普通電車。2000系は普通列車とし …

90年代のスイス・メーターゲージ 6

レーティッシュ鉄道(RhB) ABe4/4 501~504 1939年から1940年にかけて4輌製造された1・2等合造の交流電車で、RhBの電車の中でも特に人気が高かったが、1997年から1999年にかけて廃車が進み、現 …

長野電鉄 1977年の頃

戦後、日本各地の私鉄用に規格化された電車が製造された。所謂、運輸省規格型電車である。長野電鉄には日本車両製のモハ1000形、1500形が入線した。   クハニ1062から改造されたクハ1062。運輸省規格型電車 …

90年代のスイス・メーターゲージ 5

レーティッシュ鉄道(RhB) Ge2/4 RhBの電気機関車人気ナンバー2は、軸配置1’B’1の愛くるしい機関車Ge2/4であろう。7輌が製造されたが、凸型の入れ替え機等に次々と改造され、90年代なると当初の形態を留めて …

« 1 8 9 10 12 »
PAGETOP
Copyright © アートプロ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.