2013年、隣の空き地に野良猫が住み着き、やがて、4匹の子供を産んだ。そして、ある日、母親が育児放棄をして姿が見えなくなり、ミャ~ミャ~鳴く子猫だけが残された。よくある話である。12月になり寒さが厳しくなってきたので、弱そうな子供から保護した。最初の子は「ひめ」と名付けた。当時からお姫様の様にゆっくり行動していたので「ひめ」、今も日常生活はスローロリスの様である

生後3カ月位の「ひめ」。ウィルス感染症等の検査のため、他のねこと遮断中
2014年1月

左の「ひめ」に続いて右側の子「のん」を保護。のん気な「のん」ちゃんである。仲良し姉妹でいつも寄り添っていた 2014年4月

時々は、ねこパンチを炸裂させる事もあるが、現在も、べったりの姉妹である。ハンモックも二つあるのに、この有様。左が「のん」で、右が「ひめ」


ケージの中にいる時は、ピッタリ寄り添っている事が多い「のん」と「ひめ」である
2018年12月