いすみ鉄道と接続して房総半島を縦断するもう一つの鉄道が小湊鉄道。内房にありながら外房にある「小湊」という地名を社名とする関東でも代表的な非電化私鉄である

久しぶりに、関東の駅100選に認定され、ドラマやコマーシャルにも登場する「上総鶴舞(かずさつるまい)駅」を訪れた。上総鶴舞駅は国登録の有形文化財にも指定されていて、駅の雰囲気は以前と変わらずに良かったが、やはり駅に人が全くいないというのは寂しい限りだ 2021年(令和3年)1月

ホームから見た景色も変わっていない

ちなみに、15年前の2003年(平成15年)1月の写真である。右の木々が大きくなった位か

上総鶴舞駅を出発するキハ200形2連

帰宅後、写真を編集していて駅に人がいた事に気が付いた。白いブーツに白いコートを着た女性が佇んでいて、よく見ると後ろに大型三脚と男性の姿。何かの撮影をしていたようである

さらに、その後の写真を見ると、電柱の上にはドローンまで写り込んでいる。一体、何の撮影をしていたのやら・・・

駅を出て踏切を過ぎると線路は上総久保に向けて下り勾配となる

架線も架線柱もない広い空が小湊鉄道の魅力だ