Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 鉄道

鉄道

栗原電鉄2

数日前に降った雪がまだ残る寒い日に栗原電鉄を訪れた。当時は、東北本線石越駅から25kmほど栗駒山地に入った細倉駅まで旅客と貨物の営業を行っていた 栗原電鉄の前身、762mmナロー時代の栗原鉄道が1950年(昭和25年)に …

長崎本線旧線5・長与駅にて

長崎から長崎本線旧線(長与支線)で5つ目の駅が長与(ながよ)で、長崎~長与間折り返しの列車は、1日7往復と多い。それだけ利用客が多いという事であろう 長崎発の上り長与行きの普通列車は長与駅の手前で下り線に入り、下りホーム …

大村線2

大村線の撮影ポイントと言えば、やはり千綿(ちわた)~松原間であろうか。3月で全廃が噂される国鉄色のキハ66・67を追った 鉄橋の下が出入り口となっている江の串地区の船溜まりを通過する 2021年(令和3年)1月 2月から …

小湊鉄道2

いすみ鉄道と接続して房総半島を縦断するもう一つの鉄道が小湊鉄道。内房にありながら外房にある「小湊」という地名を社名とする関東でも代表的な非電化私鉄である 小湊鉄道は39.1kmの距離を18駅で営業していて、車両は国鉄のキ …

小湊鉄道

いすみ鉄道と接続して房総半島を縦断するもう一つの鉄道が小湊鉄道。内房にありながら外房にある「小湊」という地名を社名とする関東でも代表的な非電化私鉄である 久しぶりに、関東の駅100選に認定され、ドラマやコマーシャルにも登 …

長崎本線旧線3

長崎本線旧線(長与支線)の本川内~大草間には、SL時代の難所、松の頭(まつのと)峠がある。下り列車は大草駅を出るとサミットまで20パーミルの登りが続く。峠を越えれば長崎まで急こう配の下りとなる為、以前は、本河内駅にスイッ …

いすみ鉄道

千葉県の内房と外房を結ぶ中央部を小湊鉄道と接続して結んでいるのが「いすみ鉄道」である。房総とはいえ内陸に入ると氷点下の気温になり、養老渓谷付近では巨大な氷柱が出現する事もある いすみ鉄道では、総元(ふさもと)~西畑間が好 …

長崎本線・喜々津駅

長崎本線は長崎を出て浦上を過ぎると新線と旧線に別れ、諫早の手前、喜々津(ききつ)の駅で再び合流する 長崎の日の出は東京より約30分遅い。この日も7時20分になったが、山影から太陽が昇らない。国鉄色のキハ66・67の4連と …

山陰本線

鳥取県倉吉に向かう途中、山陰本線青谷~泊間でキハ40系を撮影をするために国道を逸れてみた 道に迷って車を進めると、眼下に線路が現れた。草が踏まれた跡があり、「お立ち台」のようだ。直ぐに2連のキハ47が現れた 山陰本線を走 …

津山線Ⅲ

JR西日本岡山支社は、キハ47形2輌を国鉄「急行気動車色」に塗り2020年(令和2年)2月から「ノスタルジー車両」として運行している奥に見える野々口、金川の町には日が射しているのだが、残念ながらこの築堤は谷間にある事もあ …

« 1 2 3 23 »
PAGETOP
Copyright © アートプロ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP