Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • スイス

スイス

スイスの鉄道車両

90年代のスイス・メーターゲージ 6

レーティッシュ鉄道(RhB) ABe4/4 501~504 1939年から1940年にかけて4輌製造された1・2等合造の交流電車で、RhBの電車の中でも特に人気が高かったが、1997年から1999年にかけて廃車が進み、現 …

90年代のスイス・メーターゲージ 5

レーティッシュ鉄道(RhB) Ge2/4 RhBの電気機関車人気ナンバー2は、軸配置1’B’1の愛くるしい機関車Ge2/4であろう。7輌が製造されたが、凸型の入れ替え機等に次々と改造され、90年代なると当初の形態を留めて …

90年代のスイス・メーターゲージ 4

レーティッシュ鉄道(RhB) Ge6/6Ⅰ レーティッシュ鉄道の、と言うよりスイス・メーターゲージの代表的機関車といえば、やはりこのGe6/6Ⅰであろう。クロコダイルと呼ばれるスイス国鉄のCe6/8ⅡやCe6/8Ⅲに似て …

11月のスイス・オーバーアルプ峠

1998年11月、サンモリッツを出発して、氷河急行の走るルートに沿ってレンタカーを走らせる。当時の氷河急行は、レーティッシュ鉄道(RhB)、フルカ・オーバーアルプ鉄道(FO)、ブリーク・ビスプ・ツェルマット鉄道(BVZ) …

11月のベルニナ峠

1998年11月下旬、レンタカーを運転してベルニナ峠に向かった。ベルニナの観光拠点サン・モリッツの11月は、秋の観光シーズンも終わりスキー客が来るまでの間の閑散期で、1か月間の休業を取るホテルもある。サン・モリッツを出て …

90年代のスイス・メーターゲージ 番外編 ブリエンツ・ロートホルン

ブリューニッヒ線沿線で忘れてはならないのが、ブリエンツの町外れから出ている軌間800mmのブリエンツ・ロートホルン鉄道(BRB)である。ブリエンツ湖の西端にあるインターラーケンから湖船に乗り、北東端にあるブリエンツで降り …

90年代のスイス・メーターゲージ 番外編 フィッツナウ

ルツェルンからフィアヴァルトシュテッテ湖(通称:ルツェルン湖)を隔てた対岸にヨーロッパ最古の登山鉄道と言われるVRB(フィッツナウ・リギ鉄道)の始発駅フィッツナウがあるが、ルツェルンからこのフィッツナウへのアクセス手段は …

90年代のスイス・メーターゲージ ブリューニッヒ線沿線3

ルツェルン駅から、スイス国鉄ブリューニッヒ線内をしばらく走った後、スタンスに向けて分岐し、エンゲルベルグまで走る鉄道がLSE(ルツェルン・スタンス・エンゲルベルグ鉄道)である。 終着駅に停車しているのは、LSEのBDeh …

90年代のスイス・メーターゲージ ブリューニッヒ線沿線2

  ルツェルンを出発したスイス国鉄のメーターゲージ「ブリューニッヒ線」は、しばらく小さな湖の畔を走り、やがてギスビルの駅に到着する。ギスビルには機関庫があり、この先のブリューニッヒ峠を越えるための補機が常駐して …

90年代のスイス・メーターゲージ ブリューニッヒ線沿線1

スイス国鉄のメーターゲージ、ルツェルンとインターラーケン・オスト間を走るブリューニッヒ線の中程にスイッチバックの駅、メイリンゲンがある。メイリンゲンの機関庫で休んでいたのが、屋根の両側に抵抗器を載せパンタグラフはセンター …

PAGETOP
Copyright © アートプロ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.